帯状疱疹

一生のうち一度は誰でも経験すると言われている帯状疱疹。水疱瘡になったことがある人は注意しましょう。珍しい病気ではありませんが、独特の痛みに驚くことも…!もし発病してしまっても慌てることのないように、症状や治療方法についてよく知っておきましょう。

囲み画像下部

こんなときは帯状疱疹かも?!

こんなときは帯状疱疹かも?!どんな病気も早期発見と早期治療が重要になります。とくに帯状疱疹の場合、後遺症を残さないためにも、症状に気づいたらすぐに受診することが大切です。

頭や顔を含めた体の左右どちらかにピリピリした痛みを感じたり、コリのような違和感があったら、もうその時点で帯状疱疹を疑ってもいいでしょう。普通は、痛みが日を追うごとに増してきて、赤い発疹が出てきたら完全に帯状疱疹と思って、まず間違いありません。

赤い発疹がしだいに水疱になります。病院でも水疱が出なければ、確定診断をするのは難しいといいます。特徴的な痛みに気づいたら、病院でその症状を伝えましょう。早い段階から治療を始めることで、症状の進行を止めることができます。「もう1日様子を見て…」なんて思っていると、重症化してしまうかもしれませんよ。

ページ紹介

このサイトは、下記のような構成になっています。

帯状疱疹って、どんな病気?

どんな症状なのか?原因は何なのか?ヘルペスって?検査方法は?…など、基礎知識を紹介しています。口唇ヘルペスに関してや、目に症状が出たときのことも解説しています。症状や原因、種類などを頭に入れておきましょう。

こういう人も帯状疱疹に注意!

普通は過去に水疱瘡を経験し、疲れやストレスのたまっている大人に症状が出ます。ここでは、このほかにも用心しなければならない人を紹介しています。まだ水疱瘡にかかっていない人、子供、妊娠中の人も要注意ですよ!

帯状疱疹の合併症と後遺症

ここでは、合併症と後遺症について見ていきましょう。合併症はまれなものとよくあるものを紹介しています。また、後遺症については高齢者に多く見られる神経痛に関して、その症状や治療方法などを説明しているので、参考にしてください。

帯状疱疹の治療と予防

さて、治療方法にはどんなものがあるのでしょう?簡単な薬と点滴の説明を載せています。さらに予防方法もあわせてご覧ください。規則正しい生活をベースに、精神的なストレスまたは紫外線などにも注意が必要になります。

帯状疱疹に関するQ&A

様々な疑問・質問をQ&A形式で載せています。今まで分からなかったことや、不思議だったことを解決してスッキリしちゃいましょう!「わかってるよ〜」と思うようなことも、もう一度ここで確認してくださいね。

栄養失調が原因!?

食事のイメージ画像私の父親のちょっと恥ずかしい話をしたいと思います。以前、留学する私に付き添うため、母が2週間ほど家を留守にしたことがありました。

まともな料理も作れず、外食も嫌いな父はスーパーで買ってきたお惣菜で毎日の食事を済ませていたようです。あるとき、お腹の部分にチクチクした痛みを感じ、病院に行ったところ下された診断は帯状疱疹!

「ちゃんと、ご飯食べてますか?」こう聞かれたといいます。仕事が忙しくて体力が落ち気味だったうえに、しっかりと栄養が取れていなかったみたいですね。

幸い症状は軽かったのですが、その連絡を受けて、母は慌てて帰国したのでした…。あとから、その話を聞いた私は、バランスのいい食事も帯状疱疹を予防することを改めて知りました。

ページの先頭へ戻る